実は見ている!銀行員と腕時計の話

〈スポンサーリンク〉

銀行員は腕時計を見る?
~銀行員あるある~

このご時世に腕時計を付ける理由

携帯電話があれば大抵のことは出来る世の中になりましたね。

時間の確認も携帯電話ひつで充分・・・

でも、ビジネスマンは腕時計を付けますよね?

なぜだろう?

商談中にお客さんの前で携帯電話を取り出すのは失礼だし、スーツ等のフォーマルな格好には腕時計を付ける言わばマナー的なものがあるのかもしれません。

腕時計で決まる相手の印象

実は銀行員として働く中で、ついつい相手の腕時計を見てしまうクセが付きました。

人は見かけで判断するな!

と小さい頃、両親に言われて育ちましたが・・・ついつい見てしまいます。

特に融資の話を持ちかけられると社長がどんな時計をしているのか?

気になってしまうものです。

高級時計をしている社長は実に多く、特に社長のロレックス所有率は高いです。

まぁ、社長やってれば高級時計の1本や2本は欲しいだろうと思います。

問題は・・・

その時計を大切に使っているか?
高級時計を何本も持ってないか?

です。
実は、業況が悪いのに派手な時計を取っ替え引っ替えする社長は・・・

銀行からの評価も悪くなるかも?

決算書等の定量評価に対して、定量的な分析だけでは把握することができない評価を定性評価と呼びます。

地方銀行は、定性評価も取り入れて会社を評価している訳ですが派手好き投機好きな社長は定性評価におけるマイナス要素になります。

融資金が高級品の購入に資金流用されても困りますからね。

あなたの時計一つで銀行員からの印象が決まってしまうかも?

銀行員はどんな腕時計するの?

銀行員がお客さんの時計を見る可能性があることは紹介しました。

では、銀行員はどんな腕時計を使うの?

ボールペンの記事で銀行員は外見を制限される分、ついついバッグ、時計、ネクタイ、ボールペン等の小物類にこだわる傾向があることを紹介しましたが、今回は銀行員が使う腕時計を紹介したいと思います。

【関連】プレゼントにオススメ?銀行員とボールペン

銀行員と接する機会がある方はどんな腕時計を使ってるかチェックすると面白いかも?

腕時計もまた個々のこだわりを感じる取ることができるかもしれない。

〈スポンサーリンク〉

大きく3タイプに分かれる

安さ1番派が選ぶ腕時計

コストが安ければ良い!

という銀行員は多いです。

個人的にはセイコー5やチープカシオがオススメです。

両者共にコストパフォーマンスは最高だと思います。

実用性1番派が選ぶ腕時計

実用性と言えばソーラー電波時計でしょう。

電池交換知らずで時間も狂いません。

シチズンの電波時計は優秀なので特にオススメ!

日々、時間管理の徹底を求められる銀行員にとって実用性№1と言えるでしょう。

ちなみに営業を担当していた私は、『ステンレスベルトのソーラー電波時計』を愛用していました。

個人的にオススメする理由は以下の通りです。

・正確な時間を把握できる
・夏場の汗にも強い
・雨に濡れても平気
・嫌味がない
・電池交換不要

ブランド1番派が選ぶ腕時計

銀行員は高級時計を使って大丈夫なの?

と疑問に思う方がいるかもですが、実際、高級時計を愛用する銀行員は多いです。

ただし、デザインが派手にならないように気を使っている行員が多いです。

代表的な時計は・・・

○グランドセイコー
○ロレックス
○オメガ
○タグホイヤー

あたりでしょうか。

金無垢の時計をする銀行員は・・・

まぁ、いないでしょう。

まとめ

日頃から、仕事のパートナーとも言える腕時計には持ち主の性格が現れるかも?

そんな腕時計だからこそ、銀行員は取引先の社長が付けている腕時計が気になるのかもしれません。

ブログを読んでいただきありがとうございました!

〈スポンサーリンク〉