地方銀行と飲食店

〈スポンサーリンク〉

飲食店との付き合い方
~銀行員の仕事~

『食』は人間の五感を満たすことができる

独立して商売を始めよう!と考えたとき・・・
皆様はどのような商売に挑戦しますか?

個人的には競合が少ない『ニッチな隙間産業』が儲かる商売だと考えていますが、生活に必要な衣食住や人間の本能である3大欲求に関連する商売に挑戦しよう!と考える方は多いと思います。

その中でもは人間の五感全てを満たすことができる特別な存在ですよね。

聴覚・・・おでんをグツグツ煮込む、ジュージュー鉄板焼き
視覚・・・鮮やかな食彩、刺身が鮮度抜群
嗅覚・・・焼き鳥の香ばしい匂い、クサヤの強烈な臭い
味覚・・・甘味、酸味、塩味、苦味、うま味
触覚・・・なめらか茶碗蒸し、口当たりの良い日本酒

食を提供する飲食店の経営に挑戦する方はとても多く、銀行員時代は飲食店経営者からの相談事が非常に多かった記憶があります。

法人成り、多店舗展開、海外進出・・・
ここでは、飲食店経営者業界と銀行員について考えようと思います。

〈スポンサーリンク〉

飲食店開業の特徴とは?

飲食業は小資本で開業できることから、飲食店=新規参入の壁が低い業種とイメージする銀行員が多いと思います。
サービス内容や規模で差はありますが、10,000千円程の資金で飲食店は開業できると言われています。

それでも可能な限りイニシャルコストを抑えたい経営者は居抜き物件を利用していましたね。

一から開業する経営者と比較して、ざっくり半額程のコストで開業していたと思います。

また、飲食業は新規参入しやすい反面、廃業率がとても高い業種です。
従って、銀行は飲食店開業に対する融資に慎重な姿勢を取ります。

基本的には、信用保証協会の創業関連制度融資の利用を案内される他、銀行から飲食店の店舗開業資金を調達するには、綿密な事業計画の作成が必要だと思います。

正直、日本政策金融公庫や各信用金庫の方が審査のハードルが低いでしょう。

銀行員がチェックするポイントは?

立地条件とメニュー

美味しく、魅力的な食事の提供は当たり前です。

その他で何が重要?と考えると、出店する立地条件が大切だと思います。

私の場合、一番最初になぜこの場所に出店しているのか?を経営者から教えてもらいます。

特に、あえて集客条件が悪い郊外に新規出店する場合は何故この場所なのか?について必ず質問していました。

個人的な感覚ですが、酒類を扱う大衆酒場を営むのであれば、基本的に駅、観光地、繁華街等の近隣が望ましいと思うからです。

また、提供するメニューと立地の相性も大切で・・・

そもそもニーズがあるのか?
地域の客層に対して価格設定が適正であるか?
近隣に同業者が存在するのか?
同業者が存在する場合、差別化が図られているか?
等についてもチェックしていましたね。

内外装とレイアウト

既存店舗であれば、店内に清潔感があるか?
外観は魅力的で振りの客を呼び込むことが出来るか?
等を確認していました。また、分煙等、店内は利用者を配慮したレイアウトになっているか?
を実際に現地まで足を運んで調査していました。
特に多店舗展開する飲食店は、経営者の目が全ての店舗に行き届いているか?
を注視していました。

収益面

店舗の収益性も審査で注視します。
一般的に、飲食店は他の業種と比較して粗利益が高く、粗利益率は60%以上が望ましいと言われています。

反面、メニューの値上げが難しく、人件費や家賃が嵩む業種なので付加価値を生む等の工夫をしない限り、最終的な利幅は小さくなります。
従って、経営者が収益性をどの程度、数字で把握しているか?個人的に気になり、意地悪かもしれませんが・・・

『一ヶ月の家賃を何日で回収していますか?』

と必ず経営者に質問していました。
人気店の経営者は自慢げに

『○日だよっ!』

と即答する方が多かったですね。
また、経営者が1ヶ月毎の売上推移を把握しているか?
についても必ず確認していました。

客席×平均回転数×平均客単価×営業日数(月)=1ヶ月の売上

〈スポンサーリンク〉

飲食店の資金需要について

飲食店は設備資金がメイン

飲食店は日銭商売なので、基本的に運転資金の調達を必要としません。

従って、纏まった運転資金を金融機関から調達するためには、資金使途の理由に工夫が必要だと思います。

強いてあげるならば、新たなメニューの試作費用や高価な酒類等の纏まった仕入資金と言ったところでしょうか・・・

飲食店は、設備資金を金融機関から調達するのが一般的であり、店舗開業資金や店舗改装資金として借入する事業者が多いです。

また、最近では海外に店舗展開する事業者が多く、私自身も東南アジアへの新規出店をお手伝いした経験があります。

ブログを読んでいただきありがとうございました!

はじめての人の飲食店開業塾
[赤沼慎太郎]

価格:1,620円
(2016/12/21 01:06時点)
感想(0件)


⇒トップページに戻る


にほんブログ村

銀行 ブログランキング
〈スポンサーリンク〉