銀行員と結婚式

〈スポンサーリンク〉

銀行員は結婚式に誘われる仕事?

案外モテる?銀行員という仕事

銀行員という仕事、試験勉強や高いノルマ設定など学生さんにはマイナスイメージが先行するかもしれませんが案外、異性にモテる職業で悪いことばかりではないと思っています。

特に結婚願望が強い男性行員の既婚率はかなり高く、30代前半でほぼ100%の婚活男子が結婚していたと記憶しています。

理由は、職場に独身女性が多かったり、世間的なイメージが悪くなかったり、そこそこの給料がもらえたりかな?

ただ、結婚する同僚が多い分、結婚式に誘われる機会も非常に多い職場でありました。

今回はそんな銀行員の結婚式について個人的な経験談をご紹介します。

支店長の苦悩

銀行員の結婚式に高い確率でお呼ばれするのが支店長など所属長です。

大抵、主賓として挨拶を頼まれるのですが大型店舗の支店長になれば抱える行員が多い分、年に数回、結婚式に呼ばれるなんてこともあります。

そんなことだから、中にはスピーチのネタを使いまわす支店長もいて、「あっ、○○の結婚式でも同じこと言ってたな・・・」なんて思うこともありましたが、それは仕方ない!

文句を言う行員はいないと思います。

また、当然ながら毎回のご祝儀だけで大変な金額になります。

年に3回、呼ばれたら約10万円の出費になりますよね。

所属長とのヒアリングを定期的に設ける銀行は多いと思いますが、その面談で独身行員が『交際状況』を質問される意図がなんとなく分かります。

でも、基本的に結婚式は突然、招待されるものなので所属長クラスになると家計の年度予算に一定のご祝儀代を算入する必用があるのかなとも思います。

まぁ、これも銀行員の登竜門と言えるでしょうか。

〈スポンサーリンク〉

また受付担当?困った女性行員

私の同期で気立てが良く、交友関係がとて~も広い女性行員がいました。

容姿端麗で行内では高嶺の花の様な存在の独身行員です。

そんな彼女のちょっとした悩みは、友人の結婚式で受付を任される頻度が高いことなんだとか。

銀行員だから?

テラーを担当しているから?

とにかく、受付を任される率がとんでもなく高いらしい・・・

本人いわく、任されることは光栄とのことでしたが、なかなか結婚できない自分自身にやや焦りを感じるとのこと。

皆様も「銀行員だから受付は○○に頼もう」と安易に考えない方がいいかも?

銀行員が大集合?行員同士の結婚式

以前、当ブログでお伝えした通り、銀行員は職場の同僚と結婚する方が実に多いです。

同じ部室店の行員同士が結ばれるケースもチラホラありましたが、同じ部室店に所属する行員が結婚する場合、ほぼ100%の確立でどちらかが他の部署に飛ばされます。

従って、結婚式を挙げるタイミングは大抵、他部署に飛ばされた後になります。

でっ、ご縁がありそんな結婚式に招待された場合、式場内は右も左も銀行員だらけ・・・

新郎新婦が所属する部室店の行員に加え、同期入行組の行員、親交が深い行員などなど。

そんなんだから式場は『結婚』というより『職場の飲み会』みたいな雰囲気になることがありました。

挨拶まわりやら、仕事の話やら・・・

中にはついつい職場のノリになって新郎新婦にガヤを入れてしまう行員もいました。

また、独特な雰囲気に非行員の来賓者はアウェーな空気を感じるかもしれません。

ただ、そんな雰囲気を嫌ったり、誰を呼べばいいか?の判断に迷い、海外や身内だけで結婚式を挙げる行内カップルもそれなりに多かったと記憶しています。

〈スポンサーリンク〉

他行の行員と結婚することも

また、意外に多いのが結婚相手が都市銀行など他行行員の夫婦です。

特に学生時代に交際をスタートさせたカップルに目立っていました。

私も数回、招待いただいたことがありますが、『職場同僚』のテーブルは両家ともに同じ様な空気を漂わせています。

また、主賓の挨拶も両家ともに、銀行員あるある的な話が織り交ぜてあり、妙に親近感がわく挨拶になります。

「お客様や同僚からの信頼が厚く、ファンが多い行員」

「勘定が得意な新婦なので家計は心配いらない」

などなど。

また、どこの銀行も所属長レベルになると話が上手いなぁ・・・

と感心することが多かったものです。

銀行員カップルは今後も生まれる?

フィンテックやフルバン機能の見直しなど、人員配置を整理している銀行は多いと思いますが、今後も銀行員同士のカップルは減らないのでは?

と個人的には考えています。

理由は、新卒女性の採用に積極的な銀行が多いからです。

新卒女性の役割は一昔前と変わり、営業を担当することが当たり前の時代になりました。

今後は、各行で渉外担当同士のカップルが増えるかも?

そして、皆様もいつかそんな結婚式に招待される日が来るかも?

以上、銀行員と結婚式の話でした。

ブログを読んでいただきありがとうございました!
⇒トップページに戻る


にほんブログ村

銀行 ブログランキング
〈スポンサーリンク〉